卓越した技術が可能にする、全身を使った表現力

PALROは、人懐こい仕草や思わず笑顔がこぼれるダンスなどはもちろんこと、
人の健康に寄与する運動をも表現できる可動性を持っています。



きめ細かい各部の制御による表現力

PALROは22個のアクチュエーターを駆使して、
コミュニケーションの中でも特に大切なちょっとした仕草や
TPOを考えた歌やダンス、そして歩きながら話すなど
きめ細かく微妙な動きで表現力をさらに引き出します。


実証実験から生まれた複雑な関節の動き

医療や介護などの関係機関と共同で、PALROを用いた転倒予防、脳機能の改善を目的とした運動指導プログラムの実証実験を数年にわたって行いました。
その中で、上半身の筋肉硬化予防などに効果的と言われる肩甲骨を動かす体操をインストラクションするために肩部アクチュエーターを増設した PALROと、座ったままで下半身の筋肉弱化を予防する体操をインストラクション
するための PALRO専用のイス「エクササイズサドル」を開発しました。

tec24.png
tec25.png